シンガポール ○○ 50周年 1967-2017: NS50

f:id:SINILYAN:20170801041659j:plain

f:id:SINILYAN:20170801041725j:plain

 昨日リハーサルを見に行けなかったので、写真は7月29日のものです。

その日はよく晴れた日で、National Gallery の上のバーでビールを飲みながら、戦闘機のアクロバット飛行、ヘリコプター、数百のドローンによるライトショー、そしてハイライトの花火まで堪能しました。

本番は 8月9日 の National Day ですが、当日は周辺まで大変混み合うため、リハーサルを見に行くのがおすすめです。

 

ところで 2015年は SG50 (建国50周年)、2016年は SJ50 (日・シンガポール外交関係樹立50周年)、そして今年は NS50 なんだそうです。

NSとは National Service、兵役のことなんですね。1967年 に兵役が始まってから今年で50周年なのです。

日本では自国の軍事力をアピールすることはタブーとされているようですが、国防のために厳しい訓練に耐え励む人たちを見ると胸があつくなります。よその国のことながら、理屈抜きにカッコいい。

今年の National Day のロゴは、兵役が始まった1967年に発行された10ドル札の絵柄にちなんでいるとのことです。当時のお札をよく見ると、組んだ腕の色が微妙に違っています。小さな国では、民族間対立こそがタブーなのであって、多様性を受け入れなければ愛国心を育むこともできないのです。