シンガポールのうすっぺらいビル / The Gateway by I. M. Pei

こうして真下から見上げると近未来的にも見えますが、1990年完成です。普通のオフィスビルで、今は1階にスターバックスが入っています。 …それにしても、いつ見ても不思議に思うのが、その「薄さ」。 平行四辺形になっているようなのですが、少し角度をつけ…

草間彌生展 @ National Gallery Singapore

草間彌生のことはそれまで、「憑りつかれたように水玉ばかり描く人」という認識しかありませんでした。 日曜の朝に起きれるかどうかわからなかったので、オンラインでのチケット予約はせず、朝10時の開館時間を目標に National Garelly に向かったところ、す…

「日本語がお上手ですね。」褒めたつもりが・・・

関係会社のオフィスの一部が、同じ階に引っ越してきて半月。日系企業なので、日本語ができるローカル社員もいます。 廊下やお手洗い、エレベーターの中で顔をあわせることも多くなり、挨拶したり、そのうち短い会話を交わすようになったりしますが、ある方と…

National Day の 国民ファッション in Singapore

National Day (8月9日、建国記念日)当日は、多くの国民がシンガポール国旗の色と同じ紅白の服を着ます。 ゆかたを着て夏祭りに出かける感覚に似ています。

シンガポール ○○ 50周年 1967-2017: NS50

昨日リハーサルを見に行けなかったので、写真は7月29日のものです。 その日はよく晴れた日で、National Gallery の上のバーでビールを飲みながら、戦闘機のアクロバット飛行、ヘリコプター、数百のドローンによるライトショー、そしてハイライトの花火まで堪…

シンガポールにやってきたスウェーデン人 / Magnus Böcker

Business Times のトップにマグナス・ボッカー氏の顔写真が載っていたので、あれ珍しいな、と思いつつ記事本文に目をやった瞬間、はっとしました。 2017年7月26日、癌で亡くなったとのことでした。 まだ55歳という若さに加え、フルマラソンを走るスポーツマ…

この世界の片隅に / In This Corner Of The World

お題「最近見た映画」 遅ればせながら、プラザシンガプーラで「この世界の片隅に」を観てきました。 早いもので在星20年近くになりますが、8月6日の意味、ピカッとした閃光、きのこ雲、玉音放送のシーンが一目で理解できる自分はまぎれもなく日本人だと認識…